千葉市稲毛区で肩こり・腰痛・骨盤矯正の整体なら

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-16-4 スプリングスクエア 501

診療時間
午前10:00~午後 2:00、午後 4:00~午後 8:00
定休日:祝祭日(完全予約制)

お気軽にお問合せください

043-306-1702

脊柱管狭窄症専門

どこに行っても良くならない痛みやしびれ…
決してあきらめないでください

稲毛駅 徒歩2分
土・日も営業

こんなお悩みございませんか?

  • 朝起きると腰が痛くしびれていてすぐに起き上がれない

  • 足が痛くて5分も歩けない
  • 痛み止めの薬がきかない
  • 誰かと歩いていて「ちょっと待って」といって休むことがよくある
  • 牽引やマッサージではよくならない
  • 年だから手術しかないといわれた
  • もう歳だからとあきらめている

こうしたお悩みお任せください
当院が責任を持って施術いたします

症状

おもな症状は、お尻から足にかけての痛みやしびれです。長く歩けず、歩くと痛みとしびれが強くなってきます。ただ、いったん休んで前屈みの姿勢をとるとその症状が和らぎます。これを「間欠性歩行」といい、脊柱管狭窄症の特徴です。また、足が冷たいとかおしっこが出にくくなるなどの症状が出てくる人もいます。

原因

背骨の中には脊柱管という神経の通り道があります。その脊柱管が、骨の変形や椎間板の突出、靱帯が厚くなるなどして狭くなって神経が圧迫されるとお尻から足にかけて痛みやしびれが出てきます。背骨がずれる「すべり症」や「椎間板ヘルニア」でも神経が圧迫されていると狭窄症と診断される場合があります。

すべり症とはたとえば腰椎の4番と5番の間がずれて段差が生じることをいいます。すべり症には、腰椎分離症に伴って発症する分離すべり症と、分離に伴わないで発症する変性すべり症に分けられます。

一方、腰痛分離症は、成長期の若年層でスポーツ選手に発症し易い腰痛の一つで、激しく体を曲げたり回したりするスポーツで多く見られます。

病院では脊柱管狭窄症を3つに分類するのが一般的です。

1.馬尾型

脊柱管の真ん中で神経が圧迫されると左右両方のお尻から足にかけて痛みやしびれが出てきます。

2.神経根型

脊柱管の真ん中を走る馬尾神経から左右に分岐した神経根が圧迫されて痛みやしびれが出る場合です。この場合は左右どちらか片側に症状が出ます。

3.混合型

馬尾型と神経根型の両方が混ざった状態です。

症状を改善する方法

痛みとしびれだけでなく、おしっこが出なくなるとか、うんちが出なくなるなどの症状が強くなった場合は、緊急に手術が必要になることがあります。しかし、症状が徐々に進む状況であれば、整形外科や病院では痛み止めなどの薬物療法やブロック注射などを行います。また、コルセットの着用を勧められることもあります。一方、関節の動きの改善を目的にリハビリも行われます。

 脊柱管の狭窄は自然に改善されることはありませんが、骨盤と背中、足のそれぞれの関節の調整と、さぼって使われていない筋肉を鍛えることで痛みやしびれを改善することが可能です。排尿や排便の障害の改善も期待できます。

 当院では即効性のある手技による関節内部の調整と併せて、セルフケアの方法を徹底してお教えしています。主要な手技はAKS療法といい、関節の可動域や機能を改善して痛みやしびれをとる治療法です。アプローチするところは、主に胸郭を構成する肋椎関節と骨盤を構成する仙腸関節です。この二つの関節を微小な力で刺激することによって関節の機能を瞬時に高めることができます。

セルフケアとは背中から腰、太ももにかけての筋肉の中で、使われていない筋肉を鍛える運動です。

関節の痛みは本来関節を守るべき筋肉が働かないことによって起こります。一方で、同じ関節に付いている別の筋肉が頑張って働いてくれます。しかし、その状態は長くは続きません。頑張り過ぎの筋肉はオーバーワークとなり、骨と骨をつないでいる腱や靭帯に大きな負荷がかかってしまいます。その結果、関節がずれたり、捻れたりして炎症が引き起こされ、痛みやしびれが生じてしまいます。

ですから、関節についている筋肉の働き方がアンバランスにならないように、サボり勝ちな筋肉を鍛え直せば、痛みやしびれをとることができるのです。脊柱管狭窄症の場合、鍛える必要がある主な筋肉は腸腰筋、多裂筋、内転筋、ハムストリングの4つです。

想像してみてください

長年の脊柱管狭窄症から解放されたご自身を想像してください。あなたは、立ち仕事やデスクワークも楽々こなして、趣味のスポーツや、旅行やショッピングなどを思いっきり楽しむことが出来るでしょう。

たとえ、あなたが60歳を過ぎていても、決してあきらめる必要なありません。脊柱管狭窄症を根本から治すことでそれまでの人生に匹敵する「黄金の30年」を楽むことができるのです。

是非、氣仙長生治療院の施術を体感してください。

脊柱管狭窄症の施術ポイント

足から骨盤の調整

人間は二足歩行の動物です。姿勢を正す上で、土台である足首の調整は欠かせません。

子供の頃によく足首をねんざしたとか、骨折したことがあるという方は、土台がゆがんで、そのゆがみが体の上へ上へとつながって、骨盤や背骨、首、肩のゆがみを引き起こしている場合があります。

体の骨は骨膜、筋肉は筋膜という薄い膜で全体が被われています。そのため、足首のゆがみはその膜を通じて頭まで伝わっていくのです。

また、骨盤の角度やゆがみの調整も欠かせません。例えば、骨盤の右が上がっている場合、体はバランスを取るために右肩がさがって、首は左に傾く人が少なくありません。また、骨盤の右側が前に出ていると右の肩も前に出てしまいがちです。

肩の高さが左右均等ではなくなることで、首も左右どちらかに傾斜します。骨盤の調整は足首とともに姿勢の調整には欠かせません。

腰から背中、頭部までの調整

患者さまに立って体の前屈と後屈をしていただき動きをみます。その動きをみた上で、足首の硬さや動き、骨盤の高さや前後、傾きを検査します。施術はうつ伏せで行います。足首を調整し、腰部の骨のバランスを整え、背骨の正しいS字カーブをつくってあげることで、きちんと仰向けで寝ることができるようになります。それによって、脊柱管狭窄症ばかりか腰痛、肩こりや頭痛などさまざまな症状の改善にも効果が期待できます。

頸椎(首の骨)と頭蓋(頭の骨)調整

悪い姿勢を続けていることで、頸椎(首の骨)のずれやゆがみが生じ、それが原因で首の筋肉が緊張したり、かたくなったりすることが少なくありません。

ですから、頸椎の左右のずれやゆがみを正すことで、そこに付着している筋肉群のバランスを整えていきます。

さらに頭蓋(頭の骨)と頸椎(首の骨)の付け根の筋肉群のバランスも調整します。

首の骨のずれやゆがみが整うと、頭と首から出ているさまざまな神経を通じた体の情報伝達がスムーズに行われるようになります。当然、脊柱管狭窄症の改善効果も期待できます。

それはリラックスしてよく眠れる体をつくり、あなたの体の新陳代謝や免疫力などを正常化させることにつながります。

施術料金

総合整体コース(姿勢矯正、腰痛、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、膝痛、肩こり、頭痛、X脚O脚など) 初回  9,900円
 2回目以降  6,600円

※上記の表示価格はすべて税込です。

※初回料金の内訳 初検料3,300円+施術料6,600円

※ホームページ限定割引実施中 初検料3,300円→0円になります。「ホームページを見た」とお伝えください。

※ 施術時間は約20分です。

※ 初回は問診や検査、説明などが入るため、60分程度かかります

※前回施術日から6カ月以上空いた場合は再度初検料がかかりますので、初検料+施術料で合計9,900円になります。

施術の流れ

施術メニューの流れをご紹介します。

受付

ご予約時刻の10分前までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが症状やお悩みなどについて問診票へのご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めて院長からヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

問診

お書きいただいた問診表をもとにお話をお伺いいたします。今現在の痛みや体調の状況、お悩みなどについて、ご遠慮なくおっしゃってください。

検査

施術前にお体の状態をみます。体を曲げたり、伸ばしたりしながら、体の悪いカ所やゆがみなどをチェックしていきます。

施術前説明

検査結果をもとに今後の治療方針を説明します

施術

すべて手による施術です。足から頭まで全身の状態をみながら、背骨のゆがみや筋肉の調整を行っていきます。この治療を受けることで、体のバランスが良くなっていきます。

施術後説明

その日の施術について説明し、今後の来院ペースについてもご相談させていただきます。また、日常の生活における注意点や、ストレッチ指導なども行います。

脊柱管狭窄症の施術を受けられた事例

楽に歩けるようになりたい

神奈川県相模原市在住の高田みや子さん

4年前からひざだけでなく、左足付け根、お尻、ふくらはぎ、足の指裏が痛くなってきて、歩くのがしんどくなっていました。特に股関節の動きが悪く、歩行時の筋肉のバランスが取れていないようでした。

当院の施術の結果、歩くのが楽になってきたとおっしゃっていただいています

しびれと痛みの症状で歩くにも支障があった

東京都世田谷区在住の山田貴之さん

慢性的な肩痛に悩んでいたところに、ぎっくり腰が加わったそうで、しびれと痛みの症状で歩くのにも支障が出ていました。週末テニスをできないこともストレスのようでした。

以前のけがなどについてもお聞きしましたら、スキーでけがをした経験があるということでした。おそらく、そうしたけがが遠因となった足首のずれが、股関節の可動域を悪くしており、それが、骨盤から脊柱、首のバランスを悪くしている原因になっているようでした。

足首と骨盤の調整によって、しびれと痛みが早期に改善されました。

いかがでしょうか。

このように、当院の施術を受けていただくことで、歩行が楽になり、ゴルフやテニスなどの運動もできるようになります。また、体全体のバランスが整い、姿勢が良くなることは体の筋肉と骨格がスムーズに動き、新陳代謝も活発になってきます。そして、体重が減ってやせられるという効果も期待できます。

脊柱管狭窄症にお悩みの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

043-306-1702
診療日
午前10:00~午後 2:00
午後 4:00~午後 8:00

      (完全予約制)
休診日
祝祭日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

043-306-1702

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/06/05
新ホームページを公開しました
2019/06/04
「当院概要」ページを更新しました
2019/06/03
「当院の特徴」ページを作成しました

お客さまの声

根本的に治してくれる

千葉市稲毛区の五十嵐清司様

氣仙長生治療院さんは悪いところを見つけ出し根本的に治してくれます。

人に勧めたい

千葉市稲毛区の石坂利恵様

知人にも、ぜひ氣仙長生治療院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

院長ごあいさつ

氣仙英郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・営業時間

住所

〒263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東
3-16-4 スプリングスクエア 501

最寄駅

JR総武本線稲毛駅西口から徒歩2分
京成稲毛駅から徒歩8分

診療日

午前10:00~午後 2:00
午後  4:00~午後 8:00

 (完全予約制)

休診日

                        祝祭日