千葉市稲毛区で肩こり・腰痛・骨盤矯正の整体なら

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-16-4 スプリングスクエア 501

診療時間
午前10:00~午後 2:00、午後 4:00~午後 8:00
定休日:祝祭日(完全予約制)

お気軽にお問合せください

043-306-1702

ひざ痛専門

どこに行っても良くならない痛みやしびれ…
決してあきらめないでください

稲毛駅 徒歩2分
土・日も営業

こんなお悩みございませんか?

  • ひざに水がたまる
  • 長く歩くと膝が痛い
  • 整形外科で変形性膝関節症と言われた
  • 整形外科でヒアルロン酸注射を打っているが良くならない
  • ひざが痛くて、夜眠れない
  • 手術しかないと整形外科で言われた
  • もう良くなることはないと半ばあている

こうしたお悩みお任せください
当院が責任を持って施術いたします

当院には整形外科で変形性膝関節症と言われて、ひざの水を抜く、ヒアルロン酸注射を打つを何年も続けた挙句、「症状は改善しない」「だんだん歩けなくなってきた」と訴えて来られる方が少なくありません。

レントゲン写真を撮って「ひざの痛みは軟骨がすり減っているから」と言われ、軟骨の滑りを良くするためにヒアルロン酸注射を勧められるそうです。

しかし、ヒアルロン酸注射では、一時的に痛みが緩和されるだけで、ひざが曲がらない→歩くのが辛い→外出しなくなる→運動不足→ひざ痛がますます悪化というパターンをたどる方が多くいらっしゃいます。こうした悪い循環に陥ってしまうと、ひざの関節が潰れてしまって痛みが常態化してしまいます。

ですから、まだ歩行が可能なうちに早期治療が必要なのです。

痛みはどこから?

ひざ膝痛の大半は変形性膝関節症と言われています。ひざには関節軟骨や半月板といったクッションの役割を果たす軟骨組織がありますが、ケガや長年の歩くくせなどによってその軟骨組織が磨り減ることで痛みが発生します。

膝関節症の発症メカニズムは以下の通りです。

ひざの関節内にある軟骨が磨り減って摩耗粉が生じます。その摩耗粉によって炎症性サイトカインが分泌され、ひざの滑膜に炎症が生じます。それが痛みとなって表れます。

また、軟骨組織がすり減って、関節のすき間が狭くなることで、半月板が傷つき、炎症が起きることがあります。膝関節には関節包という関節液が入った袋があってそれが関節の動きをスムーズにしています。しかし、半月板の炎症によって関節液が過剰に分泌されます。これが、いわゆる『ひざに水がたまる」という状態です。

一方、変形性膝関節症以外のひざ痛としては以下のような疾患があります。

・免疫機能が不調になって発症する「関節リウマチ」

・血流の低下などによって大腿骨の末端部分が壊死する「突発性大腿骨頭壊死症」

・血液中で尿酸の量が多くなって発症する「痛風」

・細菌などの感染によって起こる「化膿性関節炎」

しかし、こうした疾患の確率は、ひざ痛を訴える患者全体の1%程度だそうです。では、なぜ、ケガや長年の歩くくせによって軟骨組織が磨り減るのでしょうか。

なぜ、ケガや長年のくせで軟骨組織が磨り減る?

私たちは、ひざの関節がねじれた状態になって、それを放置した結果、軟骨組織がすり減っていくと考えています。膝関節は、半月板や十字靭帯、滑膜などで支えられているのですが、ひざの上の大腿骨と膝の下の腓骨・脛骨のバランスがケガや生活習慣などでねじれた状態になると、ひざの靭帯や筋肉がスムーズに動かなくなります。その結果、ひざの軟骨組織が磨り減っていくというメカニズムです。

ですから、関節のねじれた状態を改善し、大腿骨・腓骨・脛骨という脚の骨のバランスを正しく調整してあげる必要があるのです。

本当の原因を探し出しそこに的確な治療をすることで、あなたのひざ痛は徐々に改善していくことでしょう。

その上で、セルフケアの方法をお伝えします。骨盤まわりの筋肉である腸腰筋と腹横筋(多裂筋)、ひざ関節を守る太ももの内側の内転筋と、太もももの後ろ側のハムストリングスをバランスよく鍛える方法です。

なぜその四つの筋肉を鍛えなくてはならないのか?その理由は、膝を曲げて歩く人は腹横筋や内転筋が働らかず、反対に腸腰筋とハムストリングが働きすぎだからです。また、膝を伸ばして歩く人は、腸腰筋やハムストリングがサボっている一方で、大腿筋膜張筋や多裂筋が働きすぎて硬くなっているからです。腹横筋と腸腰筋を鍛えて骨盤のバランスをよくし、内転筋とハムストリングスを鍛えることで、ひざ関節を守る力を自分で高めることができるのです。

想像してみてください

長年のひざ痛から解放されたご自身を想像してください。あなたは、立ち仕事やデスクワークも楽々こなして、趣味のスポーツや、旅行やショッピングなどを思いっきり楽しむことが出来るでしょう。

たとえ、あなたが60歳を過ぎていても、決してあきらめる必要なありません。ひざ痛を根本から治すことでそれまでの人生に匹敵する「黄金の30年」を楽むことができるのです。

是非、氣仙長生治療院の施術を体感してください。

ひざ痛の施術ポイント

足首の角度と動きの調整

人間は二足歩行の動物です。ひざ痛治療で、土台である足首の調整は欠かせません。特に、子供の頃によく足首を捻挫したとか、骨折したことがあるという方は、土台がゆがんでいる可能性があります。

それが、ひざ下の足の角度などを変化させ、ひざにかかる圧力を強める結果になります。足首のゆがみは筋膜や骨膜を通して上へ上へと伝わっていきますから、足首の角度を正しくするとともに、スムーズに動くようにすることでひざの痛みを緩和することができます。

 

骨盤・股関節の調整

骨盤の高さや前後、傾きを検査します。また、ひざの上の大腿骨が骨盤にはまっているところの股関節の角度・動きを見ます。

これによって、ひざをはさんで、ひざ上とひざ下の骨や筋肉がどのようにねじれているかが把握できます。その上で、そのねじれを解消するように施術を行っていきます。

施術はうつ伏せで行います。通常、足首、骨盤、股関節の順番でバランスを整えていきます。

足の調整

ひざから下は脛骨と腓骨という2つの骨で構成されています。腓骨と脛骨のバランスが崩れることで、小指加重になって足首の角度が悪くなったりします。

また、人間は立って歩行するため、どうしても重力の影響を受けます。このため、ふくらはぎが硬くなるなどの症状が表われます。ひざが悪い人の中にはかかとが冷えるなどの症状を訴える方もいます。両足の骨と筋肉のバランスを整えることで、体の土台が安定し、足の長さもそろってきます。

施術料金

総合整体コース(姿勢矯正、腰痛、膝痛、肩こり、頭痛、X脚O脚など) 初回  9,900円
 2回目以降  6,600円

※上記の表示価格はすべて税込です。

※初回料金の内訳 初見料3,300円+施術料6,600円

※ホームページ限定割引実施中 初検料3,300円→0円になります。「ホームページを見た」とお伝えください。

※ 施術時間は約20分です。

※ 初回は問診や検査、説明などが入るため、60分程度かかります

※前回施術日から6カ月以上空いた場合は再度初検料がかかりますので、初検料+施術料で合計9,900円になります。

施術の流れ

施術メニューの流れをご紹介します。

受付

予約時刻の10分前までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが症状やお悩みなどについて問診票へのご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めて院長からヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

問診

お書きいただきた問診票をもとにお話をお伺いします。今現在の痛みや体調の状況、お悩みなどについて、ご遠慮なくおっしゃってください。

検査

施術前にお身体の状態をみます。体を曲げたり、伸ばしたりしながら、体の悪いところやゆがみなどをチェックしていきます。

施術前説明

検査の結果をもとに、今後の施術内容について説明いたします。

施術

すべて手による施術です。足から頭まで全身の状態をみながら、背骨のゆがみや筋肉の調整を行っていきます。この治療を受けることで、体のバランスが良くなっていきます。

施術後説明

その日の施術について説明し、今後の来院ペースについてもご相談させていただきます。また、日常の生活における注意点や、ストレッチ指導なども行います。

ひざ痛の施術を受けられた事例

ひざの痛みを止めたい

千葉市稲毛区在住の五十嵐清司さん

2017年12月にそれまで楽しんでいたテニスを止めたところ、筋肉が落ちたせいか徐々に体のバランスが崩れ左膝の調子が悪くなったそうです。

2019年1月に原因となるところを根本的に治したいと来院。検査の結果、膝のところで、大腿部と下腿がねじれていることが分かったので、膝には直接触れず、足首と股関節、骨盤のバランスをとる施術を続けました。

今では若干痛みと違和感は残るものの1日1万歩を3日続けても平気な位に歩けるようになりました。

 

楽に歩けるようになりたい

神奈川県相模原市在住の高田みや子さん

4年前からひざだけでなく、左足付け根、お尻、ふくらはぎ、足の指裏が痛くなってきて、歩くのがしんどくなっていました。特に股関節の動きが悪く、歩行時の筋肉のバランスが取れていないようでした。

当院の施術の結果、歩くのが楽になってきたとおっしゃっていただいています

いかがでしょうか。

このように、当院の膝痛の治療によって痛みの緩和だけでなく、歩行も楽になっていきます。
当院の膝痛治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

043-306-1702
診療日
午前10:00~午後 2:00
午後 4:00~午後 8:00

      (完全予約制)
休診日
祝祭日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

043-306-1702

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/06/05
新ホームページを公開しました
2019/06/04
「当院概要」ページを更新しました
2019/06/03
「当院の特徴」ページを作成しました

お客さまの声

根本的に治してくれる

千葉市稲毛区の五十嵐清司様

氣仙長生治療院さんは悪いところを見つけ出し根本的に治してくれます。

人に勧めたい

千葉市稲毛区の石坂利恵様

知人にも、ぜひ氣仙長生治療院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

院長ごあいさつ

氣仙英郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・営業時間

住所

〒263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東
3-16-4 スプリングスクエア 501

最寄駅

JR総武本線稲毛駅西口から徒歩2分
京成稲毛駅から徒歩8分

診療日

午前10:00~午後 2:00
午後  4:00~午後 8:00

 (完全予約制)

休診日

                        祝祭日